狭山新茶 新茶製造終了
5/27 狭山茶体験ツアー開催
5/26 今年の一番茶最後の加工
 今日は今年の一番茶最後の加工をしています。生葉はまず、蒸気で90秒ほど蒸します。一般に深むしと呼ばれるお茶は90秒以上の蒸し工程で製造されています。
精揉機
 手感によって揉み込む製法は最近の近代化された茶工場では貴重な存在でしょう。きょうは明日の天候が悪いという天気予報なのでたくさんの茶葉を摘み取り加工しますので夜中までかかるでしょう。茶産地としては最も北に近い狭山茶は他の産地に比べてたいへん遅い新茶ですが味の良さには自信があります。遅くまで当増岡園の新茶をお待ち頂き大変ありがとうございます。もう少しですべての銘柄の仕上げ工程と火入れ加工が出来ます。
蜘蛛の仲間
 増岡園の茶園は無農薬、および減農薬ですので茶摘みした生葉にはたくさんの虫たちが付いてきます。生葉の保管用コンテナのふちにはそんな虫たちが避難しています。これはそこで活躍している蜘蛛の仲間です。茶園から生葉といっしょにやってきたのでしょう。
5/27狭山茶体験ツアー開催
 増岡園の近くにあります特産支所(旧茶業試験場)では体験ツアーが行われました。こちらはお茶の苗木を販売しています。
茶園見学
 職員の方が茶園の案内と説明をしています。この茶園にはいろいろな品種があります。
美味しいお茶のいれ方
 日本茶インストラクターの方の指導でお茶の淹れ方教室が開催されました。新茶は上手に淹れてくださいね。
煎茶道
 会場内では小笠原流の煎茶道が行われています。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214