4/5 春の茶園管理
無農薬を目指せ(フェロモン剤設置)
フェロモン剤 ハマキコンL
 手にしているのがチャハマキ(葉巻虫)の予防になる性フェロモン剤です。これは虫のメスが出しているオスを呼ぶ匂い物質を発生する仕掛けです。もちろん農薬ではありませんので無害です。(素手で扱います)
茶樹の枝に設置
 このように茶樹の枝に引っ掛けておきます。棒状の仕掛けから匂いが出てきます。葉巻虫の雄達は、あまりのいい匂いに酔いつぶれて肝心のメスにたどり着けません。このためメスは卵を産めずに絶えてしまいます。
作業中
 このように茶株内に約2m間隔に引っ掛けていきます。なかなか面倒です。これにより今年の夏はチャハマキの防除薬剤はいりません。通常、年間2回は防除しています。
霜よけ
 このところの不安定な天候で晩霜の注意報が出ています。夕方には寒冷紗(カンレイシャ)の覆いをかけて、霜を防ぎます。この茶園は手摘みの最高級茶ができるので毎晩心配です。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214