4/23の茶園です。新茶予報どうりです。
 暖かいのを飛び越して暑い日でした。遅れていた茶芽の伸びも急に進み、連休中にも初摘みになりそうです。
 適度なお湿りもあり順調です。怖いのは2日後あたりの冷え込みです。遅霜がこなければいいなと祈るばかりです。現在、2葉展開くらい、あと10日ほどで摘採適期を迎えます。狭山茶の標準的な日取りでしょう。当地ではなかなか八十八夜には茶摘みが出来ません。
4/23写真奥は早生種(さやまかおり) 芽数が少なく太い芽が出ています。
 増岡園では、加治丘陵のふもとに傾斜茶園を開墾してあります。ここは暖かい茶園ですので五月初めには新茶ができそうです。今年の新茶期からは業界指針で100%産地表示になります。
 つまり、産地名(狭山茶等)を使用するには当地産の荒茶(原料)を100%使用したお茶だけとなります。(今まではどうだったの?)
 増岡園では、従来よりお客様に新茶の初摘み日をお知らせしております。これにより他産地より遅い新茶ですが、本物の狭山茶をお待ちのお客様に確かな狭山茶をお届けしております。今年も当サイトで新茶情報を掲載いたしますのでお楽しみに。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214