8/21 落ち葉堆肥施肥
◎ 援農ボランティアによる作業 ◎
八月の作業として、秋肥の施用があります。秋の肥料は新芽に最も多く含まれているうまみの成分です。そのため元肥とも呼ばれます。落ち葉堆肥は効き目が大変穏やかなので、秋も早めに施肥します。今日はボランティアの方達17名とスタッフ8名の25人程で作業です。
落ち葉堆肥は人海戦術で散布します。いろいろな道具を試しましたがプラ箕が一番のようです。 女性の方もボランティアとして作業していただきました。茶畝の間にプラ箕で堆肥散布しています。10アールあたりトラック1台(約1t)を撒きました。
 今日の作業をした茶園は来年度の新茶より有機認定の申請を致します。1年間の有機栽培によって転換期間中有機栽培の認定が受けられます。現在、有機栽培を応援して頂くためにこの茶園より生産される予定の狭山茶の予約受付中です。
 5月中旬頃に製造される有機狭山茶は、品種名さやまかおり、やぶきたの2種です。転換期間中とは言え、有機栽培の規定に合せて厳しい基準の元に限定生産された狭山茶です。この機会にぜひとも有機栽培の応援のためにご予約をお願いいたします。予約販売に限り1割引とさせて頂きます。
 有機栽培(転換期間中)狭山茶 100g税込価格¥945(通常¥1050)
本体価格一万円以上のご注文は送料無料になります。
ご注文は注文コーナー、またはメールでどーぞ。

有機栽培煎茶 むさしかおり 新発売 全製品の一覧へ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180124