秋の茶園管理(夏はもっぱら草取り)
9/18の茶園の様子です。ようやく秋めいて除草作業も一段落です。
台付け(乗用型茶摘み機に合わせて茶樹を切り下げる事)から約4か月後の様子です。すっかり新しい茶葉に覆われています。 5月下旬の台付け直後の状態です。中心頭部で地上より50cmの高さまで切り下げましたので茶葉はすそ部を残してすっかり丸裸になりました。
巣をかけている蜘蛛
この季節、秋の主要害虫であるウンカ、葉巻虫などを捕食してくれます。有機栽培を長年続けると巣掛け蜘蛛類は少なくなり、はえとり蜘蛛類が主要な天敵となります。
こちらはボランティアの皆さんできれいに除草が済んだ有機茶園です。今年はチャドクガの発生が見られず助かりました。この茶園にはほとんどくもの巣がありません。ウンカ類の捕食のために巣を掛けない小型のハエトリ蜘蛛がたくさんいます。
春に定植した茶苗(品種は香駿)
初期成育の大変良い品種なので良く育ちました。非常に香りの良い品種でこれからが楽しみです。
ボランティアさんのお楽しみ、有機野菜栽培です。有機茶園の隣で大根を播種しました。増岡園流の大雑把な播種法でしたが見事に発芽しました。除草のために一度中耕しています。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214