花粉症まっさかり <春風>注文殺到中 お試しください。
春の茶園管理 良いお茶は土作りから
 今年も援農ボランティア事業は落ち葉掃きから開始しました。2月25日、加治丘陵に集合した参加者は30人ほど。小春日和の中、落ち葉掃きに精を出しました。先日3月24日には堆肥作りの体験と茶園の除草作業を行いました。茶園に施用する堆肥はこれから1年をかけて完熟堆肥に仕上げていきます。今回散布しているぼかし堆肥は昨年より熟成していたものです。いずれも大変な時間と手間がかかる作業です。有機栽培は地域資源を生かし、茶園や環境にやさしい手法で行われます。もちろん、そこから生まれた狭山茶はやさしく奥深い味わいです。
加治丘陵の落ち葉掃き 茶園に有機ぼかし肥料(※下記注)を散布する園主
こちらは散布用機械にいれたぼかし堆肥 機械下部から茶園の畦間に少しづつ散布するすぐれもの。機械利用で効率が良くなった。
雑草が繁茂する茶園畦間に散布されたぼかし堆肥
※「ぼかし肥料」とは有機肥料(米ぬか、油粕等)を醗酵させたもの。微生物の塊で茶園にとっては何よりのごちそうです。土や根にやさしく、肥料吸収がよいので少量で済みます。
散布後、土と攪拌して乾燥防止。 先月落ち葉掃きしたものを堆肥に積み込む講習会

増岡園の春風は、緑茶の中でも特にメチル化カテキンの多い品種茶を使い、特別に製造いたしました。
花粉症やアトピーに効果のある、メチル化カテキンを多く含むお茶は、多くのお客様に再注文をいただいています。昨年のシーズンは品切れになりご迷惑をおかけしました。今シーズンはたくさん収穫できましたので、ぜひご利用ください。
 茶樹霊源<春風> 100g1袋 ¥1050
 注文ページよりお求めください。お早めにどうぞ。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214