もうすぐ新茶 新茶の予定はトップページをご覧下さい。
今年の冬は暖冬気味で新茶が早く摘めるかと思いましたが、その後の寒さで桜も平年並みの開花でした。マスコミでは早々と新茶のニュースが流れてくる頃ですが、北限の茶どころ狭山茶はようやくこの程度になりました。
春寒? ようやく若緑に見えてきました。 茶園にカンレイシャを被せた手摘みの茶芽
有機茶園は現在8品種ありますが、そのうちでも比較的早く新芽が出るサヤマカオリはこのくらい伸びてます。4月27日現在の新芽です。あと10日くらいで茶摘できそうです。
有機茶園では害虫予防のフェロモン資材を取り付けています。10aあたり250本の大変な作業です。 これがフェロモン資材「ハマキコンN」、茶葉巻虫に効果があります…下記(注)参照。こちらは<春風>になる品種茶です。少し遅く伸びる種類のため、まだ芽立ってきたところです。

(注) ハマキ虫は茶園の大害虫です。産卵期にはメス虫がオス虫を呼ぶためにフェロモンを発散します。このフェロモンを合成し詰め込んだものがハマキコンNです。これを茶園にたくさん置くと雄が雌を見つけることが出来なくなり産卵できなくなります。農薬に代わり害虫を防いでくれます。(効果あるが高価?)
 増岡園では基本的に丈夫な茶樹に育てることで病害虫を防いでいます。

増岡園の<春風>は、緑茶の中でも特にメチル化カテキンの多い品種茶を使い、特別に製造いたしました。
花粉症やアトピーに効果のある、メチル化カテキンを多く含むお茶は、多くのお客様に再注文をいただいています。昨年のシーズンは品切れになりご迷惑をおかけしました。今シーズンはたくさん収穫できましたので、ぜひご利用ください。
 茶樹霊源<春風> 100g1袋 ¥1050
 注文ページよりお求めください。お早めにどうぞ。

新茶予約受付中…5月13日 母の日のプレゼントに狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180421