9月2日(水) 除草、春風火入れ
たくさんのお問い合わせと、ご注文を頂きありがとうございます。
完売中でご迷惑をお掛けしておりましたが、今年の紅茶の販売を開始しました。
紅茶販売中→注文コーナーからご注文ください
◎ ボランティア作業のお知らせ ◎
新植茶園の除草作業・・・・9月12日(土)午前9時集合
場所 増岡園茶園またはお店前
日程 午前9時開始〜12時終了予定
※作業(苗木茶園の除草・大根間引き)しやすい服装でおいでください。
初めての方はお気軽に下記までお問合せ下さい。
申し込み先 増岡園 TEL 04-2936-0250
メールはお手数ですが「増岡園のご案内」のページの電話番号の下のリンクからどうぞ
 
8月29日除草作業しました。今年3月に定植したむさしかおりもだいぶ成長してきました。天敵環境も多少整ってきたようです。ボランティアさん8人が猛暑の中、がんばって頂きました。感謝又感謝 除草した雑草は一時的に畝間にまとめて置きます。日差しによってたちまち萎れます。その後集めると重くなくて楽です。肥料袋に入れてひっくり返しておくと醗酵して良い肥料になります。
きれいに除草された畝間には白菜と大根の播種をしました。10日ほど前に完熟落ち葉堆肥と菜種粕を混ぜ込み耕してあります。有機野菜はJASマーク付きの予定です。秋には店頭販売いたします。 お待たせ致しました。春風の仕上げ作業が始りました。この機械で荒茶を太さ・長さ別に6段階に篩い分けします。部位によって火入れ度を変えるために分別します。
長い茶葉や太い茶葉はこの切断機により切断します。大きさをそろえることにより均一に乾燥と火入れが出来ます。春風は特に大きい茶葉に有効成分(メチル化カテキン)が多く含まれています。 形をそろえてから色彩選別機により茎茶を分離します。
色彩選別機で選別した春風の茎茶です。 形状が整ってから乾燥機で予備乾燥をします。火入れの高温によって蒸れ香や変色が出るのを防ぐためにしっかりと乾燥します。
仕上げ作業の最後に火入れを行います。増岡園では狭山火入れにより旨みをひきだしています。 火入れ直後には茶の温度は100度以上にもなりますので真空唐箕により冷却と粉茶を選別します。
作業中は随時味見を行い、火入れ香味を発揚し旨みが乗るように注意します。 たくさんの機械を通過してようやく仕上がった春風。お休みしていましたが本日より販売再開致しました。
お店前の家庭菜園にはピンクの菊がきれいに咲きました。ご来店のお客様に差し上げておりますのでおいでください。 こちらもサービス用のキュウリです。最後の播種でこれから収穫が始ります。もちろん無農薬です。

御中元、贈り物に狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180716