10月14日(木) 猛暑去って秋の気配
ラニーニャ現象からの猛暑は、今冬の寒さをもたらすようです。
久々の厳冬で狭山茶らしい新茶を期待していますが、寒害は困ります。
異常な暑さも収まりおいしいお茶が恋しい季節になりました。
自家製の国産紅茶がティーパックで新発売
好評を頂いています自家製の紅茶が便利なティーパックで販売開始となりました。特別栽培で安心です。 テトラパックと呼ぶ三角形のナイロン素材パックです。ナイロンメッシュなので一般的な袋型に比べて抽出が良いパックです。
10パック入り¥378
このように三角形で大きいパックにゆったりと茶葉が入っています。湯を注いでもぎゅうぎゅうにならないため、パック内でジャンピングし易くなっています。 ティーカップに一袋入れて紐をカップふちに出してください。出来ればタイマーで3分から4分計時してください。長い時間で濃く出ます。
3分から4分置き、好みの濃さでパックを取り出してください。むらし中は受け皿を被せて置いてください。取り出し直前(写真タイマー10秒前)にティスプーンでパックを軽く押さえて取り出します。 3分抽出の水色です。ストレートで味わうには最適です。ミルクやシュガーを入れる場合は、4分プラススプーン押さえが渋味が増して適当です。
最近の増岡園を紹介する書籍です。秋のお茶シーズンにご覧下さい。
えい出版社(「エイ」は木へんに世)から発刊の「日本茶のこと説明できますか?」という書名の書籍です。10月20日発行予定ですのでご覧下さい。100ページに増岡園が紹介されています。 えい出版社10年5月発行の日本茶解説書です。日本茶の楽しみ方から、全国各地の茶産地お取り寄せまで紹介しています。増岡園も101ページにちょっと載ってます。
2009年4月発刊(サプリstore produce)
主に関西方面(三重県)の名店を紹介。狭山茶唯一のオーガニック茶として特別掲載
2008年8月発刊(東京地図出版)かなざわゆう著 東京の有名日本茶喫茶店を紹介しています。表紙の千社札シールは掲載店の銀座佐人さん(P17)のものです。増岡園の狭山茶を出しています。表参道茶茶の間さん(P48)でも飲めます。
<お知らせ>
11月2日から11月9日まで
伊勢丹浦和店B1食品フロア
(埼玉フェア)にて
実演販売を行います。
手揉み、又は手火入れを実演し、
試飲サービスいたしますので
お気軽にお立ち寄りください。
販売予定茶
手ホイロ火入れ特上煎茶
狭山火入れ造り込み煎茶
有機狭山野紅茶
その他
2008年9月発刊(日本放送出版協会)
NHKで放送した番組より、うまい食にまつわる薀蓄を掲載(特集煎茶の味、紅茶の香り)増岡園はp111〜113に掲載(産地発食べ物一直線)

有機栽培煎茶 むさしかおり 新発売 全製品の一覧へ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180124