このたびの震災で被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。
4月21日(木) 新茶予想(新茶予約開始)
天候不順ながらもだいぶ新芽が伸びてきました。
初摘み→5月3日頃
以降は天候しだいで茶摘み予定です。新茶はもう少しお待ちください。
                                      狭山茶 増岡園 園主
今年の冬は、数年来の暖冬傾向から平年並みの寒波に見舞われて、一部の茶園では寒害も見られました。狭山茶地方本来の気象状況から、冬季の十分な休眠により、おいしい狭山茶が出来そうです。*有機認定の検査(年次調査)が行われました。
店舗前の茶園ではだいぶ新芽が伸びてきました。手摘みで手揉み茶に製茶します。
自宅の庭にある在来種の古木は少し遅れて新芽が伸び始めました。
 
無農薬茶園では春の気配に雑草が伸びだしました。はこべ、姫踊子草、なずな、仏の座などが見えます。
3月16日には強風の中、有機栽培の茶園で現地調査が行われました。北風に風花(かざはな)が舞う悪天候でした。(かざはな=晴天で舞う小雪)
強風の中、認定を受けている茶園全てを調査確認しました。昨夏の猛暑の影響か茶樹の生育はあまり良くありません。地面も少し硬い印象です。
有機栽培の認定には書類審査(年間の作業記録等)と現地検査(茶園・茶工場の管理状況)があります。
規定どおりの管理が行われているかを毎年一度、記録と現地調査により検査します。
増岡園では茶園と製茶工場が有機農産物、火入れ加工工場が有機加工食品、包装出荷店舗等が有機農産物小分け業者と3種類の資格認定を受けています。埼玉県の茶業者では唯一の認定者となります。厳しい検査に守られた安心・安全の狭山茶は増岡園だけのオリジナルです。

有機栽培煎茶 むさしかおり 新発売 全製品の一覧へ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180225