茶園管理は年中無休
2007年も有機茶生産でがんばります。
暖冬と言えども…
 昨年春に定植した茶園では、冬越しの試練に枯死した茶株もあります。狭山茶産地ではしばしば氷点下10度にもなります。枯死した株は春に取替え植えなおします。定植1年目から無農薬で挑戦したのはかなりリスキーでした。反省
新植茶園を見回る園主 寒さのため枯死した苗木
周辺の土手に生育する稲科植物。天敵の越冬場所となる。 工場では花粉症対策のお茶「春風」を製造しています。
春風の水色、メチル化カテキンを多く含む。 このように普通に急須で入れてお飲みください。

増岡園の春風は、緑茶の中でも特にメチル化カテキンの多い品種茶を使い、特別に製造いたしました。
花粉症やアトピーに効果のある、メチル化カテキンを多く含むお茶は、多くのお客様に再注文をいただいています。昨年のシーズンは品切れになりご迷惑をおかけしました。今シーズンはたくさん収穫できましたので、ぜひご利用ください。
 茶樹霊源<春風> 100g1袋 ¥1050
 注文ページよりお求めください。お早めにどうぞ。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214