10/6 蜘蛛

 増岡園の他の茶園(減農薬、減化学肥料)ではこの時期、主にカマキリが主役で害虫(おもにチャハマキの成虫)を捕食していますが、無農薬茶園ではがらりと変わって蜘蛛類が活躍しています。捕食しているのが2枚目の写真です。これはたぶんチャドクガの成虫でしょう。
無農薬茶園の蜘蛛(くも)
蜘蛛につかまっている蛾類
 すでに残骸になっているのはチャハマキの成虫のようです。右上のはチャドクガの成虫(蛾)でしょう。無農薬茶園の最大の害虫はなんといってもチャドクガでしょう。かゆいなんてものではありません。いままでは捕殺したりしていましたが今年から特産支所の指導のもと顆粒病ウイルスの利用を検討しています。これは幼虫のときに自然に感染する虫の病気です。9月末頃、幼虫の中に感染している個体を探し出して健康体の幼虫と共にビンの中へ入れます。お茶の葉をえさに入れてから冷蔵庫で保管すると、ゆっくりと病気に感染します。これを保存して発生初期にすりつぶしてから水溶液にして散布します。天然の虫につく病気ですから100%の効果は望めませんが安全率は100%です。
チャドクガ

有機栽培煎茶 むさしかおり 新発売 全製品の一覧へ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180124