2月20日 茶樹霊源 春風 新発売
花粉症の季節には新たな成分として、茶葉に含まれるメチル化カテキンが注目されています。
今回、新発売の春風(はるかぜ)は緑茶として最も多くのメチル化カテキンを含有しています。
煎茶用として大変優秀な(おいしい)品種ですので、効果を期待しながらもおいしく飲めます。
新発売 茶樹霊源(茶名)春風
 
日常、お茶を飲む習慣は先人がお茶に不思議な(霊的)ものを感じていたのでしょうか?習慣としての飲茶が健康を支えていたのでしょう。
春風のようにさわやかにと願い命名しました。
 
100gパック入り¥1050
一日3回食事後にお飲みください。
一袋が約一週間分です。
数量に限りがありますのでお早めに。
茶園から直接お客様へお届けしています。自家製茶100%ですので安心です。
成分が最も多くなる季節に摘み取り、変成を防ぐよう低温で製茶加工しています。
上のように大さじ一杯を急須に取り、熱湯でそそぎ出してください。2煎目もメチル化カテキンが出ますので同じように飲んでください。
ペットボトルに移して冷やしても手軽に飲めます。

 

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214