10月2日 茶園は秋の気配
 不順ながらも暑かった夏も去り、茶園には秋の訪れを告げる赤トンボの大群が舞っています。隣接の一般茶園との境をくっきりと飛び分けています。有機茶園には小さな飛行虫がたくさんいます。ウンカ、あぶらむし、蚊類、飛行蜘蛛(蜘蛛の幼虫)葉虫類、その他たくさんの虫がトンボのえさになります。
 もう数日で秋番茶の製造です。
 地元の八幡神社の秋の例大祭が例年、第一土日曜日に開催されます。園主は篠笛を担当しています。写真愛好家の方がたくさん撮影しています、興味のある方は来年どうぞ。
新植茶園も秋の新芽が伸びてきました。間に作付けた大根も順調に育っています。右写真はカラスにいたずらされて枝が折れた茶苗です。カラスはいたずら好きで小さな茶苗の枝に乗る遊びを思いついたと見え、盛んに枝に乗るため何箇所も折れてしまいました。
カラス除けに釣り糸を張り巡らして追い払いました。 地元の神社では秋祭りが9月30日、10月1日と行われました。神社本堂での座り太鼓から始まります。
入間市無形文化財指定のササラ獅子舞いです。私は右奥のテントの中で篠笛を吹いています。 荘厳に静かに始まる舞も、中盤には激しく獅子同士が戦います。
一回の舞を一庭(ひとにわ)と呼び、1時間以上舞います。3庭の舞を終えると日も暮れて慰労会です。 慰労会も2庭目(2次会)は別会場で乾杯。

 

新茶予約受付中…5月13日 母の日のプレゼントに狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180421