4月17日 有機更新検査
 ようやく本格的に春めいてきましたね。南の産地からは、早くも新茶のたよりが聞こえてきました。北限の産地の狭山茶は、まだまだ芽ぐんだばかりです。17日は有機の検査がありいくつかの指摘事項と改善点の指摘を受けました(キビシーーー)。今日はほっとして、茶園の見回りと除草作業です。
花粉症に負けるな 新発売 茶樹霊源(茶名)春風
日常、お茶を飲む習慣は先人がお茶に不思議(霊的)なものを感じていたのでしょうか?
習慣としての飲茶が健康を支えていたのでしょう。春風のようにさわやかにと願い命名しました。発売特価 100g入り¥1050
一日3回食後にお飲みください。一袋が約一週間分です。数量に限りがあります、お早めに。
新芽は一芯一葉という状態まで伸びました。右写真は今夕、寒冷紗をかけた状態です。このように昨年末から毎晩このように管理をして夜冷を防いできました。新茶までにはまだ2週間ほどでしょうか?純狭山茶はもうすこしお待ちください。
こちらは新品種(こうしゅん)の新芽です。
話題の花香を有する期待の茶樹です。まだ幼木茶園なので、手もみでの製茶を予定しています。
有機茶園は雑草が元気よく出てきました。まだまだ新芽が伸びていないので天敵も見えず、草刈しました。
私の夏の相棒、草刈機 早くも出動です。 少し広い畝間の茶園はこのようにきれいに除草できます。
茶園わきもきれいに草刈しました。土手には土筆やヨモギ、ノビル(右写真)たんぽぽ、なずな、おぎょう、はこべ、仏の座、など七草や食草が多く、楽しみです。(もちろん無農薬)
増岡園では今年の手揉み新茶の予約を開始しました。
手揉み茶<天恵茶寿>20g紙缶入り¥1050(税込)
貴重な(おそらく全国唯一)有機手揉み茶(同額)もあります。

歳末謝恩セール開催中!狭山茶1割引 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 http://masuokaen.jp/Copyright 2017 MASUOKAEN All rights reserved. 171214