ホイロ 完成しました。
夜間撮影なのでちょっと見にくいですがきれいな出来です。
仕様書
  1. 枠、 桧(ひのき)のムク材 厚さ27mm 深さ15cm 横幅75cm 奥行き55cm
  2. 助炭部 小川和紙三重張り(こんにゃく仕上げ)
  3. 火炉部 鉄骨溶接仕上げ防錆塗装
  4. 内張り 総高級ステンレス張り
  5. 熱源  市販ホットプレート発熱体使用(故障時安価にて補修可能)
  6. 消費電力 1300W 温調付き 表面温度50度〜230度 無段階調整可
  7. 熱原部を直接使用による釜炒り茶(高温)、竜井茶、ウーロン茶(低温)、焙じ茶(高温)製造可能
  8. 20kgの茶箱2個並び、及びコタツの上、床上、等で使用可能、車のトランクにも入ります。
  9. 熱源部が発火点に達しませんので火災の危険が無く、屋内使用が可能です。
  10. 付属品 補修用和紙、同こんにゃくのり1式、
  11. 製造発売元 里山工房舎 marusin@po.cnet-sc.ne.jp
  12. 予約販売予定価格 ¥94,500円(税別)
  13. 完成品の予約は完了しました。次回予約は、受付けますが引渡しは未定です。
桧むく材(赤身) 本格建具職人製作
木枠をはずしたところ。右側が火炉部(鉄枠に総ステンレス張り)
助炭部を持ち上げて火炉部を見たところ。釜上には、鋼製メッシュが和紙を支えます。内張りは、総ステンレスの為、光り輝く高級品仕様です。
尚、熱源には、市販製ホットプレート発熱体を使用しているため、発火の恐れはありません。また、構造上、温度調節は自由自在です。生葉からの手揉みはもちろん、高温での狭山火入れも再現できる優れものです。

お土産、贈り物に狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 https://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180820