6月21日(日) 紅茶製造開始
紅茶予約受付中→注文コーナーからご予約ください(7月下旬発送予定です)
 たくさんのお問い合わせと、ご注文を頂きありがとうございます。完売中でご迷惑をお掛けしておりましたが、今年の紅茶の製造が始まりました。
 有機栽培の茶園(圃場 No.2&3)で茶摘みを行いました。この茶園は古い在来種で、今では貴重な遺伝資源かもしれません。有機認定されている茶園ですので、もちろん科学肥料や化学合成農薬は一切使用しておりません。肥料成分の少ない落ち葉堆肥を使い、殺菌剤を使用していないので紅茶として理想的な茶葉が生育します。
 紅茶の製茶の様子をご覧下さい。これから日を追って品種ごとに順次摘み取り、製茶していきます。品種によりまた茶園によって味や香りが少しずつ異なりますので、園主が試飲鑑定の上、ブレンドしてからの販売となります。もう少しお待ちください。
ボランティア作業のお知らせ
新植茶園の作業と茶摘み・・・・6月28日(日)午前9時集合
場所 増岡園茶園またはお店前
日程 午前9時開始〜12時終了予定
※作業(苗木茶園と茶摘み予定茶園の除草作業の後茶摘み)しやすい服装でおいでください。
申し込み先 増岡園 TEL 04-2936-0250
メールはお手数ですが「増岡園のご案内」のページの電話番号の下のリンクからどうぞ
 
乗用型茶刈機 正確に新芽だけを摘み取ることができるすぐれものです。乗っている白い袋に摘み取った茶葉が入っています。 摘み取った茶葉。これから20時間ほど保管し、萎れてから製茶します。緑茶と異なり正反対の感覚で製茶しなければなりません。
萎れた茶葉。緑茶では失敗というところですがこれから良質の紅茶に仕上げていきます。すでに醗酵が始まりすばらしい香りがしています。 揉み込んで醗酵が進んだ状態の茶葉。無農薬の茶葉では醗酵がすばらしい。均一に酵素が働いています。
醗酵を終了した状態。全体に均一にうまく醗酵しました。乾燥前ですが十分に香りが立っています。 完成した狭山野紅茶です。昨年より良質の生葉でしたので製品も上等の出来上がりです。
紅茶造りに追われていると新植茶園が草だらけになってしまいました。あかざ、しろざ、いぬたで、すぎな、かたばみ、なずな、ひめじょおん、めひしば、その他の雑草多種類がはびこっています。 本日はボランティア6人の助っ人で大助かりでした。早朝から除草作業にあたって頂き、大変ありがとうございました。除草剤を使わずに新植茶園を守りきるのは、まったく想像以上に大変です。

お土産、贈り物に狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 https://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180918