9/4 秋芽伸び盛り
秋芽の茶園
 永かった暑い夏もようやく終わる様子です。このところのお湿りで茶芽が良く伸びてきました。夏の乾燥によって発生しやすいアカダニも台風とその後の降雨によってだいぶ少なくなりました。増岡園では、ぎりぎり、薬剤散布を控えていますのでこの降雨には本当に救われました。
減農薬茶園 品種名:ふくみどり
 耕種的防除とも呼ばれる方法では、日々の茶園管理の中で、薬剤を使わないで病害虫を防いでいます。二番茶の摘採後、残葉を落とす事で感染を防ぎます。ふくみどりは特にタンソ病に弱く、多発します。梅雨期に新芽が出ると感染しやすいのです。
健全葉
 梅雨期をはずして新芽が伸びたので、薬剤散布をしないでもきれいに出揃った秋芽の様子。この為、害虫も発生が少なく、ここまで今年の薬剤散布は、一般の栽培に比べて半分の量で経過しています。
埼玉県では、その地域での標準使用量の半分以下の使用量を減農薬として認定しています。

お土産、贈り物に狭山茶を 贈答品コーナーへ

トップページ 全製品の一覧 有機さやま野紅茶 増岡園のご案内
狭山茶の増岡園 https://masuokaen.jp/Copyright 2018 MASUOKAEN All rights reserved. 180820